ホームページ制作(WEB SITE)/リニューアルについて
新規でのホームページ制作やリニューアルをお考えの事業者の皆様、SNS広告やWEB広告、電話やダイレクトメール、訪問営業などで手軽さや値段による訴求が多く行われていますが、その前にホームページの制作目的をしっかりと考えてください。
目的にそぐわない、お客様の業種のことを理解できていない制作会社に任せてしまう前に以下の内容を確認し、制作会社を選定してください。

店舗への集客なのか、EC(インターネット通販)なのか、ブランド認知、技術や設備の周知だったり、従業員確保のリクルートなど様々目的があると思います。
まずはその目的の確定と優先順位を検討します。
そして顧客とするはB to CそれともB to Bなのか。男性・女性、年齢層なども設定していきます。
こうして検討を進めていくと自社がおかれている業界独自の慣習やトレンドも含めて総合的に自社で作るべきホームページが見えてきます。
しかし、お忙しい経営者の方が、ご自身でそれを全部考え、原稿を作るというのは中小企業、零細企業においては至難の業だとも思います。
私どもにご相談頂ければ豊富な経験と知識をもって進むべき方向性をお客様と一緒に見出します。
原稿についてもインタビューや資料を元に原稿案を私どもが制作し添削頂くことも可能です。


また、制作に関してもホームページの企画から制作はもちろん、関連するドメイン取得、レンタルサーバー確保、メールアカウント発行なども行い、写真や動画撮影、ドローンによる空撮についても対応致します。
基本的なSEOやGoogle Analyticsの導入などは原則標準でご準備致します。
継続して専用ツールで制作ではなく、WordPress等の汎用成のCMSで制作し、ドメイン及びレンタルサーバーはお客様名義で確保致します。
(一部制作事業者において、専用ツールでの囲い込みやドメイン及びレンタルサーバーが制作会社名義になっていて他社へ移行できないなどのトラブルが発生しています。既にホームページをお持ちの方は一度ご確認ください。)

MEO(Map Engine Optimization)/ローカルSEOについて
従来のSEOによるオーガニックな検索エンジンからの流入に加えて現在、店舗をもたれているすべての業種で重要になっているがMEO(Map Engine Optimization)、ローカルSEOともいわれる対策です。Google MAPへのGBP(Google Business Profile)の正確な記載はもちろん、口コミ対応や写真の投稿などの施策が必要です。
これは一度、写真と撮影したりして完成ではなく、継続的に行うことが必要であり、Googleの方針が変わればそれに対応する必要があります。
私どもでは、登録などの初回サポートだけでなく、継続したサポートや専用ツールのご提供による圧倒的なMEO施策を提供いたします。

SNS連携/ブログ
Facebook、Instagram、X(旧Twitter)、YouTube、ブログなどのソーシャルメディア連携やその運用についても対応可能です。
こうしたSNSについては黎明期より岡山県内の商工会、商工会議所でオリジナルのセミナーを企画開催してきた実績に加え、代表である小谷自身が継続して利用し情報発信をしているので机上の空論ではなく実践した内容をフィードバック出来ます。

英語ページ対応
機械翻訳ではないネイティブな英語での原稿翻訳も対応可能です。英語以外の言語についても対応可能な場合がありますので一度ご相談ください。

お問い合わせはこちらから。